開催概要

______________________________________________

江戸と京を結んだ東海道沿いに絞り染めの産地として栄え、今もなお豪壮な町家が残るまち、有松。
「晩秋の有松を楽しむ会」は、古い町並み・町家を、いけばな、きものをはじめ、伝統文化にちなんだアートで彩ることにより、先人の技と知恵をを受け継ぐまちの変化を楽しみながら、文化・芸術の魅力を発見しようとする試みです。
古くて新しい有松のまちじゅうが、いけばな、きもの・アートで彩られる2日間。あなたもぜひこの機会に、来て、見て、感じてみませんか。

______________________________________________

|主 催|晩秋の有松を楽しむ会実行委員会

 

 会 長            久野浩彬

 副会長            竹田嘉兵衛

 副会長            広瀬典丈 

 委 員            片本隆子

 委 員            栗並秀行

 委 員            成田治

 委 員            原田価世子

 委 員            藤澤徹

 委 員            真野順子

______________________________________________

|共 催|いけばなスペース http://ikebanaspace.com/

______________________________________________

|グラフィックデザイン|武村彩加

______________________________________________

|広報協力|株式会社ZION

______________________________________________

|協 力|有松桶狭間観光振興協議会、有松学区区政協力委員会、有松絞商工協同組合、

       有松商工会、有松商店会、有松山車会館運営協議会、有松天満社文嶺講、

       有松まちづくりの会、なごや歴まちびとの会、名妓連組合、INVITATION PROJECT

______________________________________________

 

​|後 援|名古屋市、(財)民族衣裳文化普及協会、(公社)愛知建築士会

______________________________________________

​|協 賛|有松絞商事   有松しぼり久田(株)愛知絞販売    有松まちづくりの会    有松郵便局長 加藤満

       池上典男、    いけばなスペース、  (有)鵜飼正雄商店、  片本隆子、  (株)カネコ工業 名古屋店、

 

       cafe T-Ryujyu、  (株)小池製作所、  駄菓子屋 きょうか、  (有)絞染色 久野染工場、

 

       ゲストハウスMADO、 (株)近喜、  さわやか絵手紙教室 石田季実枝、 手打麺処 寿限無茶屋、

 

                (有)情報代理店 努ッ渡米、  (株)鈴木塗料店 鈴木淳一朗、  (株)竹田嘉兵衛商店、

 

                ダーシェンカ蔵、  デイサービス有松 松柏苑、  永井商店、  名古屋市職員有志、  成田治、

 

                日本料理 やまと、   服部崇、   服部豊(井桁屋)、   浜田工機(株)、   (株)張正、

 

                イタリア居酒屋Pieno!、  ふじ寿し、  碧海信用金庫 有松支店、  真野順子、  まり木綿、

 

                みどりインテリア、  中日新聞 山口新聞店、  工房 ゆはたや

 

                (50音順 平成28年10月31日現在)

​.